• 戸狩温泉 メイプルハイム 宿泊
  • 戸狩温泉 メイプルハイム ご予約  
  • 戸狩温泉 メイプルハイム お問い合わせ
スノーシュー
  1. HOME
  2. 冬の自然体験 スキー・スノーシュー

ゲレンデ0分 駐車場0分 スキー・スノボー・冬の自然体験 戸狩温泉スキー場

戸狩温泉スキー場周辺は、ウィンターシーズンの到来と共に冬遊びが楽しめる場所が沢山増えます。野山の笹や藪が雪の下になり普段歩けない場所も比較的簡単に歩いて行くことができるようになります。もちろん安全の為の装備を必要とする場所もありますが、スキー・スノボー以外のスノーシューなどもゲレンデ内部の安全地帯で楽しむことができます。

毎年、この季節を待ちわびている方も多く、戸狩温泉スキー場がOPENする日を楽しみに訪れます。疲れた後は温泉で冷えた身体を温める外湯『暁の湯]がメイプルハイムの直ぐ近くにありますので湯冷めなく行き帰りできます。ゲレンデと駐車場が0分の好位置にあるメイプルハイムは、玄関横数メートルでゲレンデとなります。スキー板やスノボーを持って歩くことなくゲレンデに出られる事は、とても嬉しくありませんか。スキー合宿もできる宿でもあり乾燥室には、専用バイスもありワックスをかける環境も揃っています。

戸狩温泉スキー場は天然雪の100%で複雑に入組んだ尾根を活かした、多彩なコースバリエーションになっています。ペガサス・オリオン・とん平・広大な3ゲレンデ。初・中級エリア80%、ノンピステ(非圧雪)6コース。
かまくら・雪だるまなど、雪国ならではの多彩な雪上体験ができます。スキー、スノーボード、スノーシュー、ソリと好きなように楽しめるスキー場。メイプルハイムは戸狩スキー場からゲレンデ0分の距離にありますので、ゲレンデに出るのがとても楽ですよ。公式戸狩温泉スキー場サイト

メイプルハイム 民宿 戸狩温泉

スノーシュー 雪を漕いで歩く 雪の中に飛び込む

スノーシューというのは、西洋式のカンジキの事です。スノーシューを履いて雪道を歩くと、普通の靴よりもヒザへの負担が軽く、圧雪されていない新雪でも楽に歩けます。
転倒しにくい構造 になっており、またほとんど技術も必要としないので初心者でも使え、子供からお年寄りまで体力に合わせた楽しみ方ができます。

登りはスノーシューで歩いて、山頂から一気にスキー・スノーボードで滑り降りる!なんていうのもいいですね。
なべくら高原森の家ではスノーシュー体験ツアーなども行っています。

鍋倉高原のスノーシューでは、月明かり・星明りに照らされた夜の森を歩くナイトスノーシュー体験が開催されています。
安全確保のためにガイドが同行します。
頭上の天の川を眺めながら、昼とは全く雰囲気の異なる夜の森を楽しみましょう。

公式サイトなべくら高原森の家

メイプルハイム 民宿 戸狩温泉

いいやま雪まつり 飯山雪祭り

飯山は日本有数の豪雪地帯、とにかく雪が多いです。その雪を使って毎年2月中旬頃、いいやま雪まつりが開かれます。祭りの内容は雪像コンテスト、スノースライダー、雪中御輿など、雪が多いからこそできる楽しみがあります。また、奈良澤大天狗祭りも同時に開催。これは奈良澤地区に伝わる300年の歴史を持つ秋祭りですが、いいやまゆきまつりでも行われます。雪の上で巨大なたいまつを振り回す姿は勇壮かつ幻想的でもあります。

豪雪地域の負担となる豪雪を資源と捉え、地域の活性化を図ろうという地域の若者の想いから生まれた「いいやま雪まつり」は、多くの人々に愛され「克雪から遊雪へ」の原点に市民と一体となった雪まつりを開催しています。雪の上で遊ぶ楽しさ雪の美しさを体感していただければと思います。また、飯山の伝統文化や食文化を披露し、他の地域では味わえない飯山雪祭りになるように努めています。多くのご参加を待ちしております。

メイプルハイム 民宿 戸狩温泉

しみわたり 凍み渡り

しみわたりとは「凍み渡り」と書きます。前日気温が比較的高く、翌朝冷え込みが厳しいと、雪面がカチカチに凍り、その上を普通に歩いても靴が沈みません。子供の頃しみわたりの上を歩いた事のある方もいるのではないでしょうか。
3月の朝早く、凍みた雪原の上をそのまま歩ける不思議な体験は雪国だけの特徴で、北信濃でもできる場所は限られています。最近は温暖化の影響か、できる日も少なくなっていますが、しみわたりの雪の上をどこまでもただまっすぐ歩いてみませんか。
朝靄と雪面の白の世界、雪を踏みしめる音だけを聞きながら歩く時間は、その空間とその場所はあなただけの物になります。朝陽が差し込む頃になると朝靄が光出し幻想的な瞬間が現れます。

メイプルハイム 民宿 戸狩温泉

星ふるさとの夜空 天体観測に最適な季節

冬の夜空
「星降る村」飯山では、冬はまた夏と異なり、冷たい空気が星をさらに綺麗に見せてくれます。雪のつもった景色は夜はまた昼間とは別の魅力があります。凛とした空気が漂い、その中で見る星は格別です。

冬になぜ空が綺麗で星が良く見えるのだろうと考えたことはありませんか。
秋から冬にかけて日本上空にジェット気流が通過しているので、上空の塵や埃が少なくなります。夏はその上空の空気の流れが弱く、塵や埃が上空に漂ったままになるので、塵や埃が漂っています。夏の台風が迷走するのは、一般流と呼ばれる上空の空気の流れが弱いために、優柔不断な迷走台風の動きをします。更に夏場は、冬場に比べて、空気中の水蒸気が多く、霞んで見える為です。日中でも、春から夏場は、遠くが、霞んで、遠い山陰など見えなくなりますよね。
冬場になって、空気中の水蒸気量が減少すれば、霞がなくなり、遠くまで見通せ、遠くの山陰まで見え、また空も抜けるような青色になることで夜景や星空も同様に冬場の方がきれいに見えるという訳です。

メイプルハイム 民宿 戸狩温泉

かまくらまつり 飯山信濃平

豊富な積雪量をほこる信濃平エリアには、1月下旬から2月下旬までの約1カ月間、大小さまざまなかまくらが登場し、訪れる者を楽しませてくれます。大小約50個のかまくらが出現する「かまくらの里」では、イベント日には、店舗が集まり餅つき大会やゲームなどが開催されます。

しかし何といっても綺麗なのが、夜のかまくらの風情ある光景です。柔らかく温もりある灯りが、かまくらの中に灯る頃多くの観光客がこのかまくらに集ってきます。
現在では、この景色が綺麗で多くの写真家も集まるほどの賑わいになりました。北陸新幹線開通で近くなったこの地にぜひお出かけください。

メイプルハイム 民宿 戸狩温泉